ロゴ
HOME>コラム>一戸建てを建てるときのポイントをチェック

一戸建てを建てるときのポイントをチェック

間取り

立地条件の良いところを探す

一戸建てを建てる時に、重視すべきものは何でしょうか。とある企業のアンケート調査によると、多くの人が家の購入時に譲れないと考えていたのは間取りという意見が圧倒的だったそうです。これは一から家を造る注文住宅なら当然のことですが、実際に購入の決め手になった条件を聞くと、実は内容が一変します。それが、教育環境や周辺環境といった答え。購入前には間取りや採光などにこだわりたいと考えていても、実際に購入する段になると、決め手の1位は街選びになるわけですね。宝塚は生活するにも良いところで人気が高い街ですが、やはり一生住む家を建てるなら、立地条件の良いところを探したくなるのが心理。もちろん価格が最初にあってこそですが、土地をめぐる環境はとても重要なポイントと言えるでしょう。

家族

生活しやすい設計にする

実際に一戸建てを設計する段になると、徐々にあきらめる項目も増えて来ます。例えば庭で家庭菜園をしたい、バーベキューの出来るテラスが欲しいといった要望は、最初にあきらめざるを得なくなることも多いそう。生活しやすい設計にするためには、庭やテラスの確保より、三階建てを優先させるという選択肢のほうが現実的なのでしょう。宝塚という土地で、価格と周辺状況の条件に合う土地を選ぶと、おのずと面積は決まって来るものです。また、一見してかっこいい住宅を造りたいというのは誰もが持つ夢ですが、住む人にとって重要なのは生活のしやすさです。土地の形状に合う間取りを考える必要がありますし、周辺道路からの視線や騒音は避けたいですよね。基本的に、間取りは家に長時間いる人を優先して設計するもの。使う時間が短い部屋の設置はあきらめて、生活動線をスムーズに巡らせる設計が一番ですね。